イタリア製メンズレザーバッグの魅力

イタリアで創出された皮革素材を総称してイタリアンレザーと呼びますが、それゆえに定格な定義や種類が確定されているわけではありません。しかし一般的にはイタリアンレザーと称した場合には、イタリアの伝統的は革製法であるパケッタ製法で作られたオイルドレザーを指します。そんなイタリアンレザーを使用したメンズのレザーバッグが人気となっているのですが、ではどのようなところが魅力なのでしょうか。そもそもパケッタ製法とは天然のオイルを使用して皮繊維の中に浸透させることによって、革の鞣し加工を行うもので、同じパケッタ製法を用いたとしても、元々の革の種類やなめし加工の工場によっても異なります。ここでは、そんなイタリアンレザーから作られるレザーバックの魅力やお手入れ方法についてお伝えをしていきます。

長年使うことで生まれるイタリアンレザーの魅力

イタリアンレザーを使用したメンズレザーバッグの最大に魅力は、経年変化の美しさにあります。通常であれば、どんな素材を使用していたとしても、長年使い続けていけば傷や汚れが増えていきます。しかし、イタリアンレザーを使用したものは、傷や汚れができたとしても嫌な感じにはならずに、アンティークの風合いを醸し出してくれて、美しい経年変化を見せてくれます。それゆえに、長年使い続けたとしても飽きることのないアイテムとして使い続けることができますので、長年愛され続けるのです。中でも天然オイルを使用して作られているアイテムであれば、丁寧に手入れをすることで、むしろ新品よりも美しい見た目にすることもできることから、変化を楽しみたい方には最適なアイテムとなっています。

メンズレザーバッグのお手入れ方法

イタリアンレザーを使用したメンズレザーバッグは皮繊維に多くの天然オイルが含まれている為、それが保護の役割も担っています。それゆえに他に革製品と比較すると特別なメンテナンスは必要ないので、その点も魅力となっています。しいて言えば、日頃から継続をして使い続けることが、適度に革の表面をオイルでコーティングすることとなります。ただし汚れが付着した場合や水が付着した場合、乾燥をして艶が失われた場合には、適切な手入れが必要になりますので注意してください。お手入れの方法は革専用のブラシで汚れを落とすこと、次に保湿と艶出しの為に、専用のクリームを塗布することになります。革専用のものでないと、逆に革を傷つけてしまうこともありますので、必ず革専用のブラシとクリームを使用するようにしてください。